調理コース

調理コースをご紹介いたします。

教育理念

調理の基本から専門的に学び、生徒の希望に合った進路の実現を目指す!

高等学校卒業と同時に、国家試験免除で、調理師免許が取得できます。
「調理」のスキルを活かし、学校行事や料理コンクール等に積極的に参加し「調理」を学びます。

特徴ある活動

  • 調理師免許取得に必要な科目

    食生活と健康・食品と栄養の特性・食品の安全と衛生・調理理論と食文化論・調理実習・総合調理実習

  • 調理実習
  • 1・2年生は週に1回、3年生は週2回実施します。
    1年次 日本料理(和菓子含)
    2年次 西洋料理(洋菓子含)
    3年次 中国料理(中華菓子含)・総合調理(集団給食)など
  • テーブルマナー講習会(和食・洋食・中華を各学年で実施)
  • 1年次 親子試食会(2月頃)
  • 2年次 保護者への感謝の集い(11月頃)
  • 3年次 卒業作品展(12月頃)
  • 料理学

    食品や料理の名前の由来や、調理の基本の技術など、料理に関する様々なことを学習し、さまざまな料理雑学を学習します。

コース長より一言

「調理」とは料理をする過程や技術のことです。そして調理して出来上がった食べものが「料理」となります。本コースでの3年間で、調理実習や講習会、料理コンクールを通して、調理技術を学ぶとともにそれらを通して得られる社会性を身に付け、各自が思い描く将来の自分像という「料理」を作り上げることの手助けができればと思います。調理は技術職です。本校の3年間でしっかりとした調理技術を身に付け、一流の料理人を目指そう。貴方の努力次第では、夢も現実となり将来、料理の鉄人と呼ばれる職人へと成長できると思います。
調理コース長
德留 秀昭

よく聞かれるQ&A

Q:包丁は何本購入しますか
 A:包丁は5本購入します。薄刃包丁・出刃包丁・刺身包丁・牛刀・ペティナイフの5種類です。授業ではそれぞれの包丁を使い分けながら学習します。

進路実績

調理コースの進路実績