第104回全国高等学校野球選手権鹿児島大会 準決勝 ご声援ありがとうございました

 1234567891011
鹿児島実業0
0
0
0
0
3
0
0
0
0
4
7
鹿屋中央0
1
0
0
0
0
2
0
0
0
0
3

7月22日(金)7時30分 最高の天気のもと,第104回全国高等学校野球選手権鹿児島大会 準決勝に大応援団で行ってきました。

普段より1時間早いスクールバスや保護者の方の送迎によって,集まった生徒たちは入学して初めての全校応援に胸をときめかせて出発しました。

平和リース球場応援スタンドに到着したのが,ちょうど10時の試合開始でした。

試合が始まってからは,野球部の応援団の振り付けに合わせて,声出しはできませんでしたが,拍手での精一杯の応援をし続けました。

太陽が照り付けてきて,熱中症が心配でしたが,こまめな水分補給や野球部保護者の方からの氷のご提供によって,大応援団は最後まで元気に応援できました。冷たい氷のご提供,ありがとうございました。

延長11回の末,残念ながら,試合には負けてしまいましたが,大応援団は選手の健闘を大いに称え合っていました。

鹿屋中央高校の学校生活で,次はどのようなワクワクが待っているか,楽しみです。

野球部の皆さん,暑い中,全力プレイを見せていただき,ありがとうございました。

最後に,鹿屋中央高校硬式野球部山本信也監督のコメントを紹介いたします。

「たくさんのご声援をいただいてパワーに変えることができました。選手はよく頑張っていました。ご声援ありがとうございました。」

2022年7月22日 | カテゴリー : 広報より | 投稿者 : kanoya-chuo