GAP食材を使ったおもてなしコンテスト 国務大臣賞 授賞

GAP食材を使ったおもてなしコンテスト

東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当 国務大臣賞

本校調理クラブが、GAP食材を使ったおもてなしコンテストに鹿屋農業高校さんと共同で参加し、Webにて投票が行われておりましたが、地元投票1位という後押しもあり、今回「国務大臣賞」を受賞することが出来ました。

昨日2月25日(水)に鹿屋市長より、賞状を授与されました。

GAP食材とは、農業生産工程管理の基準をクリアした食材のことで      

鹿屋市は「グリーンパパイヤ」

鹿屋農業高校さんは「紅はるか(さつまいも)」

を提供していただきました。

地元の投票していただいた皆様の協力のおかげです。ありがとうございました。

今後の調理クラブの活躍にご期待下さい!

2020年3月26日 | カテゴリー : 広報より | 投稿者 : kanoya-chuo