教育実習が終了しました

9月30日(金)3名の先生方の教育実習が終了しました。

3名の先生方の実習期間は,9月8日(木)~30日(金)まででした。

教育実習生全員が鹿屋中央高校体育コースの卒業生だったため,母校の後輩や恩師と高校教育を学ぶことができ,充実した日々になったのではないでしょうか。

昨日(9/29)と本日(9/30)は,様々な学級で研究授業が実施されました。

今回は,全員の先生方が保健と体育の2時間研究授業が設定されていました。

体育の授業では,バスケットボールやバレーボールの授業を通して,生徒たちにスポーツの魅力を存分に伝えていました。

保健の授業では,保健・医療・福祉の連携をご自分の専門競技での実体験を交えてわかりやすく話をされていました。

3名の先生方は,全職員への挨拶の中で「これからの人生において価値のある時間を過ごすことができた。」「これからの人生にこの経験を活かす。」「教員という仕事は甘いものではないと思うが,とにかく楽しさを感じることができた。教員を目指したい。」などの,うれしいお言葉をいただきました。

3名の先生方,よくぞ鹿屋中央高校に帰ってきました。ありがとうございました。そして,再びいってらっしゃい。

ご活躍を鹿屋中央からお祈りしております。

※木下先生は12月10日(土)~11日(日)にアメリカアイオワ州で実施されるレスリングフリースタイル ワールドカップ 74キロ級に出場予定です。日本で1,2位の選手が出場できる大会です。

※木下先生,吉村先生は10月2日(日)から栃木県で行われる国民体育大会にレスリング競技で出場予定です。

2022年9月30日 | カテゴリー : 広報より | 投稿者 : kanoya-chuo